小手指の賃貸物件を探しているサラリーマンに推薦したい!リクルートグループが管理・運営しているスーモの小手指の賃貸情報。>> 小手指の賃貸をみる

本郷台周辺の賃貸物件をお探しの新入社員さんにオススメしたい、株式会社リクルート住まいカンパニーが管理・運用しているスーモ(SUUMO)の本郷台の賃貸情報です。>> 本郷台の賃貸はコチラ

枯山水の庭造り

日本庭園は、日本の伝統的な庭園をいい、その種類は大きく3つに分けられます。「枯山水」と「露地」と「池泉庭園」です。なかでも枯山水は日本庭園の代表的な表現様式であり、水を用いずに、砂や石などによって山水の風景を表現するものです。

枯山水の庭は、禅宗寺院によく見られます。世界的に有名なものは、京都の龍安寺です。その庭は、水がないばかりでなく、草木も使われず、すべてが砂によって表現されています。

美濃市周辺の賃貸物件を探しているビジネスマンに薦めたい!リクルート(RECRUIT)が管理・運営しているスーモの美濃市の賃貸情報。> 美濃市の賃貸一覧へ

明るくて楽観的といわれる西洋人とは異なり、日本人は繊細で、厭世的な考え方をします。古来より日本人は自然を尊び、水を万物の源と考え、永遠に存在することを願いました。しかし、水はいつか涸れる時が来る。水が涸れることは、すなわち生命の終わりを意味しました。そのことを恐れた日本人は、水を涸らさないためには、水をほかのものに代え、永遠の存在にすればよいと考えたのです。こうして、自然の山水を愛しみながらも、砂と石を使って庭園を作るようになりました。

禅宗は、鎌倉時代に中国から日本に伝わった仏教の一派です。座禅をする時は、眼を半開きにして、心で周りの枯山水の世界を感じます。水の音も、何の音もしない静寂の世界で、心が静められるのです。禅宗を理解していない人でも、枯山水を見れば、別世界に身を置いたように感じられます。日常の喧噪を忘れて、いらだたしい気持ちも消えてしまうでしょう。

枯山水の庭造り

日本庭園を学ぶ

日本庭園の歴史は、宗教や文化と密接な関係があります。

枯山水を作る

枯山水の真髄を理解して、探究しながら作る過程です。

枯山水は、水を使わずに自然を表現した日本庭園です。

カテゴリー

日本庭園を学ぶ
「水」を使わずに「水」を表現する枯山水
有名な世界遺産、龍安寺の石庭
日本庭園の種類・水を有効に使った「池泉庭園」
日本庭園の種類・細い通路に海・山を表現する「茶庭」
日本庭園を彩る「ししおどし」「燈籠」「つくばい」
ミニチュア庭園で枯山水を作る
坪庭からはじめる
枯山水を作る
信頼のおける庭師を探すことから
イメージを固める
まず、石にこだわる
現代的な材料や設備も取り入れよう
造園作業から完成まで
手入れ方法
ライティングを施し、ワンランク上の表現を